訪問介護、通所介護などお役立ち情報・書式が満載

  1. HOME
  2. 記事
  3. 訪問介護の派遣社員の働き方は?給与やメリットについても解説!|訪問介護、通所介護などのお役立ち情報・書式が満載

訪問介護の派遣社員の働き方は?給与やメリットについても解説!

2023-01-17

訪問介護にも派遣でお仕事をするという働き方があるのはご存じでしょうか?

正社員や契約社員、パートなどで勤務されてるイメージの強い介護職ですが、最近では派遣で働いている方も多くなっています。

そして介護業界は人材不足が続いているので、人材確保のために派遣社員を取り入れている施設や事業所が増加しています。

今回の記事では、訪問介護の遣社員と正社員の違い、訪問介護の派遣社員として働くメリット、訪問介護の派遣社員として働くときの注意点について解説します。

派遣社員と正社員の違いを知って、より自分に合った働き方を見つける一助にして下さい。

訪問介護の仕事内容

訪問介護の派遣社員の働き方について知る前に、訪問介護の仕事内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

訪問介護ってどんな仕事なの?具体的な業務内容や1日のスケジュールを紹介!

訪問介護の派遣社員と正社員の違い

訪問介護において派遣社員と正社員の大きな違いは2つあります。

それは契約期間と雇用主です。

【契約期間】正社員に契約期間はありませんが、派遣社員は契約期間が決まっています。
【雇用主】正社員の雇用主は勤務先の企業・事業所ですが、派遣社員の場合は派遣会社です。

その為、お給料や残業など働いている間にでてくる改善して欲しい点に関して、正社員は自分で勤め先に交渉しないといけないのですが、派遣社員は派遣会社が代わりにしてくれるので自分で交渉しなくても良いのです。

仕事内容

訪問介護の派遣社員の仕事内容は、利用者の自宅へ直接訪問し、日常生活の援助として「身体介助」「食事介助」「入浴介助」「家事援助」などを行うのが基本です。

具体的な仕事内容は勤務する事業所から指示されますが、契約と異なる業務を依頼された場合は、派遣会社に確認を取り、仕事を受けるかを決めます。

給与

派遣社員の給与は正社員の月給とは違い、時給で支払われ、時給は資格の有無や地域によっても変動しますが、平均では約1,600円です。

常勤で働いた場合の平均時給は約1,400円なので、常勤で働く場合より派遣で働いた方が良い条件と言えるでしょう。

しかし、あくまで平均なので実際の求人では常勤での時給が良い場合もあります。

雇用期間

雇用期間は31日以上3年以内と定められています。基本的には2〜3ヶ月で契約更新する職場が多いですが、最長3年まで延長する事が可能です。

しかし、60歳以上である場合や1ヶ月の勤務日数が通常労働者の半分以下になる場合など、派遣3年契約の対象外になるケースもあるのでご注意ください。

勤務時間

一般的な事業所は8〜19時など営業時間があり、事業所によって時間は異なりますが正社員の場合は1日8時間労働がほとんどだと思います。

しかし、派遣社員の場合は営業時間の中でさまざまな労働時間が設定されているので自分の働きたい時間や日数の条件に合わせて選ぶことが可能です。

訪問介護の正社員として働く方に興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

正社員の訪問介護ってどんな仕事?メリット・パートとの違いは?

訪問介護の派遣社員として働くメリット

訪問介護を派遣社員として働くメリットはいくつかあります。それぞれの良いところについてまとめました。

シフトの融通が利く

派遣社員の場合はシフトに融通が効きます。週に何日働きたいか、何時間勤務が希望で夜勤がない方が良いのか、ある方が良いのかなど希望の働き方に合わせた派遣先を探すことが可能です。

ですので扶養内で働きたい、短い時間で働きたいなど子育て中の方にとって働きやすい環境も作ることが出来ます。

掛け持ちが出来る

派遣社員での訪問介護は複数の事業所を掛け持ちすることが出来ます。収入を増やすために隙間時間を上手く利用し、掛け持ちをして働くというのも一つの手段です。

掛け持ちをする場合は、同じ介護職でなくても可能なので介護職にやりがいを感じているけど、他の仕事もしたいと考えている方にもオススメ。

しかし、事業所によっては掛け持ちを禁止しているところもあるので、掛け持ちを始める前には掛け持ちが可能かをきちんと確認しましょう。

直行直帰が出来る

派遣社員の訪問介護は、直行直帰が可能な事業所が多数あります。自宅から利用者の自宅に直接訪問し、仕事が終わったらそのまま帰宅できるので通勤時間を短縮する事が可能です。

その場合、報告書は事前に提出、もしくは後日提出する必要があります。

訪問介護の派遣社員として働くことをおすすめする人

派遣社員として訪問介護の仕事をするのに向いている人をまとめてみました。派遣で働くかどうか悩んでいる場合は、以下の項目に当てはまるか確認してみて下さい。

・家事の合間に仕事をしたい主婦
・子育て中の人
・プライベートの時間を確保したい人
・介護の仕事を復職したい人
・兼業で働きたい人
・収入をアップさせたい人

派遣会社が扱う求人は、未経験でもOKなところが多く、ブランクがあっても働きやすい為、復職するのが不安な方にもオススメです。

訪問介護の派遣社員として働くときの注意点

訪問介護の派遣社員として働く場合、先ほど紹介した良い面ばかりではなく、知っておくべき注意点もあります。働き始めてから知ってつらい思いをしないように、しっかり把握しておきましょう。

キャンセルが多いと収入が安定しない

訪問介護は利用者がサービスのキャンセルをする場合があります。

派遣社員は時給制なので、サービスのキャンセルが多発すると収入が不安定になる可能性もあるようです。

キャンセルが多発してしまっても大丈夫なように、訪問介護員の給料を上げる方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

訪問介護の給料相場はどのくらい?正社員か非常勤で給与はどう違う?

ボーナスは支給されない場合が多い

派遣社員はボーナスが支給されない場合がほとんどです。

大手の派遣会社は一定の条件を満たすことで手当が支給される場合もありますが、基本的に支給額は正社員より低くなります。

しかし、ボーナス自体が会社の業績によって左右される為、正社員として働けば必ずもらえるという事でもないので注意しましょう。

勤怠管理をこまめに行う

派遣社員の訪問介護は、自由度が高いかわりに勤怠管理をこまめに行う必要があります。

なぜなら、直行直帰の際に就業開始・終了時刻・サービス内容を連絡し、行ったサービスを明確にする為です。

給与や事業所のサービスに関わる問題なので、こまめな勤怠管理はとても重要とされています。

少し手間に感じるかもしれないですが、事業所によっては連絡ツールを導入してスマホから勤怠管理・業務報告ができるようにしているところもあるので、面倒に感じる方は契約前にツールの有無の確認もしておきましょう。

訪問介護の派遣社員に関するQ&A

派遣社員の訪問介護について、よくある質問をまとめてみました。

訪問介護を派遣社員が行うことが禁止されてるってホント?

訪問介護を派遣社員が行うことは特に法律で禁止されているなどはありません。

看護師の派遣の規定に介護士を混同してしまい、そういった噂が流れてしまった事があるようですが、訪問介護は問題なく派遣社員として働くことが可能です。

訪問介護の派遣社員に必要な資格は?

訪問介護は、正社員か派遣社員かどうかに関わらず、「介護福祉士」「介護職員初任者研修」「介護福祉士実務者研修」のいずれかの資格が必要です。

「生活援助従事者研修」という2018年から新たに新設された資格でも訪問介護は可能ですが、この資格では生活援助のみで身体介護はできないので気を付けましょう。

訪問介護の派遣社員は一日何件くらい利用者宅を訪問する?

正社員の場合の一日平均件数は1〜6件とされており、事業所によっては多いと約10件ほど訪問するところもあるようです。

上記は正社員の場合の、フルタイムでの件数なので、派遣社員は自分の勤務時間によって異なります。

平均的には午前が2件、午後が2〜3件ほどのスケジュールが多いようなので、派遣社員の場合は勤務時間に合わせて変動すると理解すると良いでしょう。

ですが、事業所によって変動はあるので不安な方は契約前にきちんと確認するのがオススメです。

まとめ

派遣社員として訪問介護をする場合、メリットは多いですが、気を付けるべき点もいくつかあります。

メリットと注意点のどちらもしっかり理解したうえで、派遣社員として訪問介護のお仕事をするという働き方も検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事

  • 2022-03-05

    介護職員等ベースアップ等支援加算 令和4年度報酬改定

  • 2021-07-28

    特定事業所加算の要件を満たす研修計画の立て方・書式・事例

  • 2021-08-30

    【訪問介護の実地指導】介護報酬に関する指摘理由と指摘事項|令和4年最新版

  • 2022-01-06

    訪問介護の特定事業所加算とは?令和4年最新版

  • 2021-07-30

    実地指導(実地検査)|通知から実施までの期間と完了までの流れ

  • 2021-11-01

    『訪問介護の倒産件数が最多!』の状況で訪問介護事業所が行うべきこと

人気の記事

今週の人気記事

今月の人気記事

  • 1

    2022-03-05

    介護職員等ベースアップ等支援加算 令和4年度報酬改定

  • 2

    2022-04-02

    令和4年10月開始 障害者総合支援法 ベースアップ加算

  • 3

    2021-07-28

    特定事業所加算の要件を満たす研修計画の立て方・書式・事例

  • 4

    2021-07-28

    特定事業所加算取得における健康診断の注意点とQ&A

  • 5

    2022-06-25

    介護職員等ベースアップ等支援加算 厚生労働省通知 ~作成例は?いつから?いくら?~

  • 6

    2021-07-28

    特定事業所加算の算定要件を満たす会議の内容・開催方法

  • 1

    2021-12-25

    【令和4年】介護職員処遇改善支援補助金について

  • 2

    2021-10-02

    障害者総合支援法 令和4年運営基準の義務化項目

  • 3

    2021-07-28

    特定事業所加算の要件を満たす研修計画の立て方・書式・事例

  • 4

    2021-12-13

    【介護報酬改定】特定処遇改善加算とは・IとⅡの違い

  • 5

    2021-07-28

    特定事業所加算取得における健康診断の注意点とQ&A

  • 6

    2021-08-23

    実地指導での指摘事例|特定事業所加算要件の項目別